こんにちは かとうです。

今日はオリーブの隣に植栽されている、セイヨウシャクナゲについて調べてみました。

正面(植物)文字

 

セイヨウシャクナゲ(西洋石楠花/西洋石南花)

IMG_1393

 

ツツジ科の常緑低木

様々な原種のシャクナゲがヨーロッパやアメリカに渡り、そこで改良されたもの。

 

シャクナゲと比較し、暑さや日差しに強く育てやすいそうです。

 

花の時期

4月~6月

シャクナゲと比較すると花が大きく、

花の色は、赤・ピンク・黄・白・紫などカラフルで数多くの品種がある。

開花期間は、株全体で約3週間ぐらい。

 

頂生という品種は、花が枝の頂点に咲き 特に美しく

満開の時期は見事だそうです。

私も見てみたいです!!

 

花言葉

荘厳、警戒心をもて

 

低木の女王がバラなら、王はシャクナゲといわれているそうです。

白塗りの壁をバックに咲く、シャクナゲの花 楽しみですね♪♪

 

 

 

楓林庭 岐阜県多治見市 にほんブログ村 花ブログ 庭・花壇づくりへ にほんブログ村 住まいブログ 石・タイル・レンガへ にほんブログ村 花ブログへ
楓林庭のHPはこちら にほんブログ村 にほんブログ村 にほんブログ村