こんにちは かとうです。

今日は、エゴノキについてです。

正面(植物)文字5

 エゴノキ

IMG_1397

名前の由来

果皮にサポニンという有毒成分を含み、果実を口に含むと喉や舌を刺激し「えぐい」ことからこの名がついたそうです。

サポニンには界面活性作用もあるので、昔、果実を石鹸として使用していたこともあるみたいです。

ゆえにシャボンの木とも呼ばれているそうです。

 

花の時期

5月~6月

枝の先に、白い花が垂れ下がって咲くようです。

 

花言葉

壮大

 

10月頃、果実は熟して裂けて 中の種子が地面に落下。

この中の種子が好物なのが 鳥のヤマガラ。

種子が地面に落ちる頃、お庭にヤマガラが遊びに来てくれるといいな♪

 

 

 

楓林庭 岐阜県多治見市 にほんブログ村 花ブログ 庭・花壇づくりへ にほんブログ村 住まいブログ 石・タイル・レンガへ にほんブログ村 花ブログへ
楓林庭のHPはこちら にほんブログ村 にほんブログ村 にほんブログ村