おはようございます かとうです。

今日から数回にわたり、「土岐市グリーンヒルズ あいもく様モデルハウス」のお庭に植えてある植栽を

ご紹介していきたいと思います。

 

まず1回目の今日は、門壁の右隣にあるメインツリーのメグスリノキについて。

1

 

メグスリノキ(目薬の木)

IMG_1611

 

カエデ科カエデ属 落葉高木 雌雄異株

長者の木、千里眼の木とも呼ばれるそうです。

 

 

名前の由来

樹皮や葉を煎じて、その汁を目の洗浄に用いたことから

 

確かにメグスリノキって名前を聞くと、目薬を連想してしまいますよね。

戦国時代のころから、目薬を作るために利用されていたなんて驚きでした。

あと、肝機能回復の効果も注目されているようです。

 

 

花の時期

5月

黄緑色の花が、咲くそうです。

 

 

実の成熟時期

10月

メグスリノキも雌雄異株なので、雌株にしか実がなりません。ご注意を。

 

花言葉

大切な思い出

 

メグスリノキは、日本にしか自生していない固有種だそうです。

3枚の小葉からなる複葉というのも、特徴です。(カエデ科には掌の形(5枚)が多い)

紅葉がすばらしいので、メインツリーに最適だそうです。

 

今は葉がない状態ですが、これから緑の葉をつけ

秋には素晴らしい紅葉が見れるかと思うと今から楽しみですね♪

 

 

 

楓林庭 岐阜県多治見市 にほんブログ村 花ブログ 庭・花壇づくりへ にほんブログ村 住まいブログ 石・タイル・レンガへ にほんブログ村 花ブログへ
楓林庭のHPはこちら にほんブログ村 にほんブログ村 にほんブログ村