おはようございます かとうです。

 

今回も引き続き、「土岐市グリーンヒルズ あいもく様モデルハウス」の植栽について。

 

今日は、クロソヨゴについて。

2

 

クロソヨゴ

IMG_1610

モチノキ科モチノキ属 常緑小高木 雌雄異株

自生地が限定されているため、希少性の高い樹種のようです。

 

名前の由来

ソヨゴと比較して、幹が黒いため

 

花の時期

7月頃

白い花が咲くそうです。

 

 

実の時期

10月頃

赤い小さな実がなります。

ただクロソヨゴも雌雄異株のため、雌株にしか実がならないのでご注意ください。

 

ソヨゴとの見分け方は、クロソヨゴの方がソヨゴよりも幹が黒い以外にも

ソヨゴの葉は、鋸歯がなく波立っているのに対して

クロソヨゴの葉は、鋸歯がありソヨゴの葉よりも小さい

という葉の違いからもできるそうです。

 

常緑のソヨゴが、緑の葉のまま 赤い実をつける秋が楽しみですね♪

 

 

 

楓林庭 岐阜県多治見市 にほんブログ村 花ブログ 庭・花壇づくりへ にほんブログ村 住まいブログ 石・タイル・レンガへ にほんブログ村 花ブログへ
楓林庭のHPはこちら にほんブログ村 にほんブログ村 にほんブログ村