こんにちは スタッフのかとうです。

今日は、「防草シートと砂利敷き」現場のご紹介をします。

“防草シート”は遮光により植物の光合成を遮断して、雑草の繁殖を遅くして、他から種が飛んでくるのを防ぐものです。

 

この場所に、防草シートを敷き その上に砂利を敷く予定です。

 

まずは、防草シートから。

地面を平らにならし、雨水管などの管の部分は丸く穴をあけて

20150617 (70) 20150617 (73)

防草シートが地面と接するように敷いていきます。

 

写真で見ても、防草シートがピッタリ地面と接しているのが分かりますよね^^

今回の現場は、防草シート部分は砂利敷き

写真に見える防草シートがない部分は山砂で整地するため

その見切り部分をあらかじめ

20150622 (3)

この現場の他の場所でも使用されている「木曽石」をモルタルで固定しました。

 

続いて、防草シート上に砂利を敷いていきます。

20150622 (4) 20150622 (5)

農作業で草や飼料をかき集めるときにも使われる「レーキ」という道具で、砂利が均等になるように広げていきます。

20150624 (1) 20150704 (24)

防草シート上の砂利敷きの完成です!!

 

砂利の高さが一定で、見ていても気持ちが良いですよね。

砂利・山砂と見切り部分の木曽石の相性も、バッチリです♪

 

この砂利の上を歩くと、きっと「じゃりじゃり」音が鳴るんだろうな^^

 

以上、「防草シートと砂利敷き」現場のご紹介でした。

 

 

 

 

 

楓林庭 岐阜県多治見市 にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 多治見情報へ にほんブログ村 花ブログ 造園業・植木屋へ にほんブログ村 住まいブログ エクステリア・ガーデンへ
楓林庭のHPはこちら にほんブログ村 にほんブログ村 にほんブログ村