こんにちは スタッフのかとうです。

今日は、土間コンクリート打ち現場のご紹介です。

 

朝9時 私が現場に到着すると、

20150704 (6)

既にミキサー車が!

 

この日、土間コンクリート打ちを予定している左右2ヶ所の内、

左側へのコンクリート入れは終了していました。

 

20150704 (1)

左側の土間コンクリート

トンボを使用して、アマを出す作業をされています。

 

しばらくすると、ミキサー車は現場から去っていきました…。

なぜ??っと思っていると、

20150704 (7)

次のミキサー車がバックで登場!

 

今回の現場は土間コンクリート打ちをする場所が左側と右側で少し離れているため、2台のミキサー車を使用したとの事でした。

 

2台目のミキサー車が現場に到着。

20150704 (10)

今度は先ほどとは違い、ミキサー車が右側にお尻を向けています。

なるほど!! こうすることにより、土間打ち作業がしやすくなるんですね♪

ちゃんと作業効率を考えてのミキサー車の手配、流石です^^。

 

20150704 (15) 20150704 (27)

右側の土間コンクリート打ちは、3人での作業。(実質は2人で、1人は左側の土間コンクリートの状況をチェックしながらの作業です^^)

作業分担もしっかりされていて、

1人は、一輪車でコンクリートを現場に運び

1人は、それを効率よく、広げていき

1人は、左側のチェック+トンボで表面を平らにならしながらのアマ出し作業

 

いつも思うのですが、現場の職人さんたちは無駄な動きがなくすごい!!って。

しかも、会話はほとんどナシ。

「あうんの呼吸」って、このことかしら?って1人テンション高めで騒いでました^^

 

2台目のミキサー車が到着してから、約30分

20150704 (30)

右側へのコンクリート入れも、ほぼ終了です。

 

この時、左側は…

20150704 (24) 20150704 (25)

コンクリートの表面が濡れた感じになって、水があがってきました。

 

20150704 (1)

最初のこの写真と比較すると、水が表面にあるのが分かりますよね♪

 

もうしばらくして少し水分が蒸発したら、金鏝を使用して土間コンクリートの表面をおさえていきます。

 

この後の作業もずっと見学していたかったのですが、次の予定があったため

私は現場を離れることに…。

 

今回の「駐車場の土間コンクリート打ち」のご紹介はここまで。

いつかこの続きの作業、ご紹介しますね♪

 

 

 

 

楓林庭 岐阜県多治見市 にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 多治見情報へ にほんブログ村 花ブログ 造園業・植木屋へ にほんブログ村 住まいブログ エクステリア・ガーデンへ
楓林庭のHPはこちら にほんブログ村 にほんブログ村 にほんブログ村