こんにちは スタッフのかとうです。

今日は、石積み現場やテラスのタイル貼りをご紹介したお客様邸の

玄関ポーチ前に大きな石を設置する様子をご紹介します。

 

大きな石を写真の右奥にちらっと写っているクレーン付きトラックで現場まで運び、

クレーンで吊り上げて玄関ポーチ前に降ろしました。

そこからは手作業です。

20150625 (6) 20150625 (7)

この大きな石を「てこの原理」を用いて、少しづつ移動させていきます。

社長1人で…すごいです。(今日のこの写真も、社長の自撮りです^^)

腰を傷めないように、気を付けてくださいね。

 

20150625 (8)

少しづつ微調整をして、

 

20150625 (11)

大きな石の場所の確定です。

ちなみにこの石、岐阜県産の木曽石

おおよそのサイズは、横1500mm 奥行き50mm 厚み200mm 重さ約300kg。

 

この石があるだけで、玄関周りにすてきな重厚感が出ますね^^

 

しかもこの石、玄関ポーチと地面との段差を階段の様にして和らげる効果もあります。

ごつごつとした石の地肌のお陰で、雨の日も足元が滑りにくくなりますよ♪

 

この玄関ポーチ前のスペース、写真にも少し写っている沢山の小ぶりな岐阜県産の木曽石を使用しながらこれからまだまだステキに変身していきます。

 

変身の様子、またご紹介しますね♥

 

 

 

楓林庭 岐阜県多治見市 にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 多治見情報へ にほんブログ村 花ブログ 造園業・植木屋へ にほんブログ村 住まいブログ エクステリア・ガーデンへ
楓林庭のHPはこちら にほんブログ村 にほんブログ村 にほんブログ村