こんばんは、ゆうきです。
今日は、メイン作業で、灯篭を立てました・・・
今回の灯篭は春日灯篭と言う物です。
まぁ〜皆さんが良く灯篭と言えばイメージされる形の1つだと思います。
そんな灯篭なんですが、こんかいの春日は
彫りも綺麗なチョット高級な物です。
少しのミスで、かけたり割れたら大変です。
数十万円ですからね〜(;^O^)/
まぁ〜値段は置いといて、この春日灯篭綺麗で良い物でしたよ。
そうそう、春日灯篭と言いますと春日大社に本歌があると言われ、
現在の春日灯篭の見本となっている物も、春日大社にあると聞きますね〜
僕的な見分けかたは、まず全体の形、そして火口正面の左面に鹿さんがいると、
おぉぉ!春日だな〜みたいな感じですね(^−^)”
さてさて、そんな春日灯篭の出来ていく所を
順番に写真に撮ってみましたので、見て下さい↓
BLOG3603.jpg
まずは、立てる場所の地盤の土にセメントも混ぜ、
たこで、突きまくり固めて行きまして、
土台となる部分を水平に据付ます・・・
その後・・・
BLOG3602.jpg
BLOG3600.jpg
BLOG3601.jpg
↑っとこんな感じで、火袋までは、順調でしたが、
ここで、少し水平がずれてきまして、
微調整・・・そんな調整に今回かい使用しましたのが、
5円!?・・・
何か良いかい物無いかな〜?とお客様と話をしていましたら、
ひ〜おば〜ちゃんが、家族の生まれた年の5円だまを集めていて、
「これ使え!」と今は目にしなくなった、カメラのフイルムケース?
の中から5円をくれました。
BLOG3599.jpg
これを使い調節OK!!!
ここから、かさを置きまして・・・
BLOG3597.jpg
さいごの仕上げに、もう1つ!!!
BLOG3598.jpg
どうですか〜!
これで、立派な立ち灯篭、春日の出来上がり〜\(^O^)/
ぶっちゃけ、作業途中、何故か以上に汗をかき、手足も少しふるっていました・・・
緊張してたんですよね〜
ふぅ〜しかし、無事出来上がり良かった良かったって感じです。

楓林庭 岐阜県多治見市
楓林庭のHPはこちら にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 多治見情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花ブログ 造園業・植木屋へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ エクステリア・ガーデンへ
にほんブログ村