おはようございます かとうです。

今日も引き続き、多治見市のあるお客様邸の「和風庭園 植栽植替え」のご紹介です。

 

前回、イロハモミジが植えてあった場所にコハウチワカエデを配置するところまでご紹介したので 今日はその続きです。

 

1

お客様と相談しながら、コハウチワカエデの向きを決定。

 

2 3

根元を土で覆いました。

 

4 5

根の周りの土を掘って、水極めを何度も行い

 

6

肥料を捲いて、栄養を。

 

7 8

移植で抵抗力の弱ったコハウチワカエデが害虫に負けないように、殺虫剤を捲き

 

9

土をならして、コハウチワカエデの移植完了です。

 

土の上に、スナゴケを丁寧に敷き水をまき

コハウチワカエデの枝が現在の位置で安定するまで、紐で枝を固定。

10 11

 

コハウチワカエデとスナゴケのステキな和風庭園の完成です♪

 

12

 

 

スナゴケが敷いてあるので、とても移植直後の庭には見えないですよね^^

 

 

 

 

楓林庭 岐阜県多治見市 にほんブログ村 花ブログ 庭・花壇づくりへ にほんブログ村 住まいブログ 石・タイル・レンガへ にほんブログ村 花ブログへ
楓林庭のHPはこちら にほんブログ村 にほんブログ村 にほんブログ村