こんにちは スタッフのかとうです。

冬の寒い日の午後、

これから始まる外構工事の現場に同行させていただきました!

 

現場到着後すぐに、

社長はメジャーとペンを取り出し作業開始。

外構工事初日 外構工事初日

外構工事初日 外構工事初日

図面をチェックしながら、赤いペンで印をつけていきます。

 

それと同時進行で、

外構工事初日 外構工事初日

現場に埋設してある「雨水の配管」「雨水桝」、「下水の配管」「下水桝」などを、次々にチェック。

外構工事をする際には、配管や桝がどこにあるかを把握することが大切なんです!

(配管を傷つけたら、大変ですもんね。)

 

建物の基礎部分に赤い印がつけ終わったら、

印と印を結ぶように道具を用いてチョークラインを引いていきます。

外構工事初日

 

チョークラインを引いてる動画も、折角なのでUPしますね!(7秒ですが^^)

赤い印を目印にチョークが付いている糸をピンっと張り、

その糸を指でポンっと弾くことで直線ラインがつくんです。

色は職人さんの好み&見やすい色が選ばれるそうで、

社長のラインの色はグリーンでした。(社長はグリーンが大好きなんです。)

 

ここまでの作業時間は、約20分。

外構工事初日 外構工事初日

テキパキと作業が進んでいきます。

 

まだまだ作業は続きますが…

この続きは、次回ご紹介しますね♪♪

 

最後に、

建物が建つ前の更地の状態です。

工事前 工事前

 

 

 

楓林庭 岐阜県多治見市 にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 多治見情報へ にほんブログ村 花ブログ 造園業・植木屋へ にほんブログ村 住まいブログ エクステリア・ガーデンへ
楓林庭のHPはこちら にほんブログ村 にほんブログ村 にほんブログ村