こんにちは スタッフのかとうです。

今日も前回のブログの続きをご紹介します!

 

前回、建物の基礎に付けたチョークラインから5センチ下の高さになるように

外構工事初日

クワやスコップでの手作業、ユンボを使用しての重機作業を行いました。

 

その後、現場を後にし ダンプに乗り向かった場所は、

砕石場

ここです!!

 

何をする場所か分かりますか?

 

答えは、砕石場でした。

今回は、土地を平らにするために入れる「山砂」を取りに砕石場にきました。

 

社長が受付で山砂購入の手続きをしている間、

砕石場 砕石場

砕石場 砕石場

他の方に邪魔にならない様に細心の注意を払いながら、

砕石場の写真を撮らせていただきました!!

(多治見市内にあるのですが、「ここはどこ??本当に、多治見?日本?」って感じがしますよね^^)

 

受け付けを済ませ、ダンプに乗り込み

「山砂」の山がある場所へ…。

 

砕石場

大きなショベルローダーが「山砂」をバケットに入れた状態で待機してました。(仕事、早いです!!)

 

クラクションでお互いに合図をし、トラックの荷台に「山砂」が入れられました!

砕石場

山砂を入れているとき、砂の重みでトラックが左右に揺れました^^

 

この砕石場、「山砂」以外にも砂利や砕石等 色や大きさの異なる大きな「山」が沢山ありました。

砕石場

 

弊社で人気の茶色の砂利の「山」もありました!

砕石場 砕石場

同じ茶色の砂利でも、天然の素材なので

砕石する場所によって 微妙に色が違いますね!!

 

いろいろ勉強になった「砕石場」見学でした♪♪

(同行させていただき、ありがとうございます!社長!!)

 

この後、「山砂」入りのダンプで現場に戻ります!!

 

 

前回までのブログはこちらです。

・「工事前の様子」と「工事の準備」(外構工事初日)

・手作業と重機を使用しての高さ調整!(外構工事初日)

 

楓林庭 岐阜県多治見市 にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 多治見情報へ にほんブログ村 花ブログ 造園業・植木屋へ にほんブログ村 住まいブログ エクステリア・ガーデンへ
楓林庭のHPはこちら にほんブログ村 にほんブログ村 にほんブログ村