こんにちは スタッフのかとうです。

 

外構工事初日だった前回までのブログで、

重機や手作業で、土を削ったり掘ったりして

山砂を搬入することである程度の高さを調整したところまでご紹介しました!

山砂搬入 山砂搬入

 

今回はその続きです。

 

池田で事務作業をしている私のところに、

社長からの写真が…^^

整地 整地

 

前回までと何が変わったか分かりますか?

(下の写真は、外構工事初日の様子です!)

外構工事初日

 

答えは、山砂が搬入された!です。

山砂が入ったことで、土地がより美しく見えますね♪♪

 

しかも写真をよく見ると…

整地

右と左で、土地の高さと土の感じが違うような…。

 

それにはちゃんとした理由がありました。

 

右側の少し高さが低く見える方は、土間コンクリートを

そして左側の少し高さが高く土がふわふわした感じの方は、芝を張る予定なんです!!

 

土間コンクリートの厚み(約10㎝)を考慮して、右側を少し低く

左側は、芝が根を張りやすい様に粒の細かい土を入れたそうです。

(その場所が後にどうなるかを考えての下準備、流石です!!)

 

さらにあと2枚、社長から写真が届きました^^

防草シート 防草シート

桝の部分を丸く切り抜き、隅まできっちりと張られた防草シートです。

丁寧な作業が、写真からも伝わってきますね!!

 

今回は社長からの現場写真でしたが、次回は私が現場に行って写真を撮ってきます!

(その時の様子をまたブログでご報告しますね♪)

 

前回までのブログはこちらです。

・「工事前の様子」と「工事の準備」(外構工事初日)

・手作業と重機を使用しての高さ調整!(外構工事初日)

・ここは多治見?初めての砕石場♪♪

・重機と一輪車を用いての山砂搬入作業!~重機とダンプ、一輪車の配置が絶妙でした!!~(外構工事初日)

 

楓林庭 岐阜県多治見市 にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 多治見情報へ にほんブログ村 花ブログ 造園業・植木屋へ にほんブログ村 住まいブログ エクステリア・ガーデンへ
楓林庭のHPはこちら にほんブログ村 にほんブログ村 にほんブログ村