こんにちは スタッフのかとうです。

 

前回、社長から頂いたこの写真の現場に

整地 防草シート

写真の翌日、行ってきました!!

 

現場に到着すると、ゆうきさんが

レンガ立水栓 レンガ立水栓

黙々と作業を…。

 

何を作っているところだと思いますか?

 

答えは、レンガ立水栓のレンガを積んでいるところでした^^

レンガをよく見ると、1つ1つ微妙に色や形が違う気がしませんか??

 

その理由は…

アンティークレンガを使用しているからなんです。

(年月の経過を感じる表面の凹凸感や色合いが、たまらないですよね!!)

 

レンガを積み上げる前に、ひと手間加えます♪

レンガ立水栓 レンガ立水栓

弊社オリジナルブレントの溶液の中で、レンガを1つ1つブラシで丁寧にこすり

レンガ表面の汚れを落とします。

 

あと、レンガって吸水性が高いですよね^^;

吸水性が高いままのレンガを使用すると、レンガを積み上げる際 接着力が弱くなってしまうんです。

(積み上げに使用するモルタル、水を含んでますもんね…。)

その弱点を、オリジナルブレンドの溶液に浸すことでカバーしてるんです!

 

その後、乾燥させて…。(ゆうきさんの左隣のレンガは、ひと手間加えた後のレンガでした^^)

レンガ立水栓

そのレンガで、立水栓を積み上げていきます♪

 

そして、積上げるときレンガの目地部分にはクリーム色のモルタルを使用!

目地がクリーム色になるので、アンティークレンガの雰囲気にピッタリですね♪

 

その後も作業は続き…まだ作成途中ですが

レンガ立水栓は、こんな感じになりました^^

レンガ立水栓

レンガ立水栓の完成が、楽しみですね!!

 

今回、レンガ立水栓以外の写真や動画も撮影したのですが…。

その時の様子は、次のブログでご紹介しますね♪

 

前回までのブログはこちらです。

・「工事前の様子」と「工事の準備」(外構工事初日)

・手作業と重機を使用しての高さ調整!(外構工事初日)

・ここは多治見?初めての砕石場♪♪

・重機と一輪車を用いての山砂搬入作業!~重機とダンプ、一輪車の配置が絶妙でした!!~(外構工事初日)

・芝張り・土間コンクリート打ちの下準備と防草シート

 

楓林庭 岐阜県多治見市 にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 多治見情報へ にほんブログ村 花ブログ 造園業・植木屋へ にほんブログ村 住まいブログ エクステリア・ガーデンへ
楓林庭のHPはこちら にほんブログ村 にほんブログ村 にほんブログ村