こんにちは スタッフのかとうです。

今日も前回の続きをご紹介します!

 

以前社長から頂いたこの写真、

整地 整地

覚えてますか?

 

写真の翌日は、

整地

こんな感じになっていました!

 

右側の土間コンクリートを打つ予定の場所は、転圧機がかけられ

左側の芝生を張る予定の場所は、土がふんわりしていました^^

土間コンクリートの厚みの分、右側の方が低くなっているのを改めて実感しました!

 

芝生予定地に左側の土を掘ってみると、

芝張り用土

2種類の土があるって分かりますか?(写真では、ちょっと分り辛いかも…^^;)

 

表面は、水はけの良い土で芝生の根が張りやすいように。

その下の土(写真中央のライトブランの土です^^)は、表面よりも少し保湿性が高い土で

夏場などに生じやすい水枯れを遅らせる効果が♪(夏場は水枯れしやすいので、注意してくださいね!)

 

芝生を張る前には、バークなどの肥料を表面のふんわりした土に混ぜるそうです。

 

芝生を張る前にも、沢山の工程があるんだなぁ~と改めて思いました^^

(現場に来て、初めて知ることが多いなぁ~と感じる今日この頃です!)

 

今回の現場見学でのご紹介は以上です。

また現場見学させてくださいね、社長!!

 

前回までのブログはこちらです。

・「工事前の様子」と「工事の準備」(外構工事初日)

・手作業と重機を使用しての高さ調整!(外構工事初日)

・ここは多治見?初めての砕石場♪♪

・重機と一輪車を用いての山砂搬入作業!~重機とダンプ、一輪車の配置が絶妙でした!!~(外構工事初日)

・芝張り・土間コンクリート打ちの下準備と防草シート

・アンティークレンガの「立水栓」作成中!!

 

楓林庭 岐阜県多治見市 にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 多治見情報へ にほんブログ村 花ブログ 造園業・植木屋へ にほんブログ村 住まいブログ エクステリア・ガーデンへ
楓林庭のHPはこちら にほんブログ村 にほんブログ村 にほんブログ村