こんにちは。スタッフのいがらしです(^^♪

 

前回に引き続き、土岐駅前モデルハウスの外構施工の様子です。

 

今回は、家の顔になる玄関廻り。

 

  

お家の顔ともいえる門壁は、いつもの塗り壁や化粧ブロックとは違い、

予めブロックに石を貼ってある商材を使用しました。

今まで楓林庭では、こういった商材は使うことはありませんでしたが

最近は、質感も良くなって来ましたので使用してみました。

かなり重く、職人さんが苦労されていましたが、その甲斐あって

まさにこちらのお家にピッタリのシックな門壁になりました。

 

そして、こちらも顔となるシンボルツリー。

長野県産の御嶽の石を使った石積み植栽コーナーです。

御嶽の石は楓林庭の中でも初めて使用しました。

新しい石で、ここ1年くらい社長が見つけてきて

タイミングがあれば使ってみたいと思われてた石のようで、

その時が来たのですね(*^-^*)

 

 

 

驚いたのは、

自然に生えるであろうとおもっていた苔は

なんと職人さんが丁寧に貼り付けたものでした。

粘土質な土を利用した張り技はさすがでした!!

とてもナチュラルな感じに仕上がっていて、

ころんちゃんたちも大喜び♪

 

今回、モデルハウスということで、

楓林庭の想いがたくさん詰まった外構に仕上がりました。

住む人が笑顔になれる、心が安らぐ。。。

そんな土岐駅前モデルハウスに是非、お立ち寄りください。

 

 

 

 

 

 

楓林庭 岐阜県多治見市 にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 多治見情報へ にほんブログ村 花ブログ 造園業・植木屋へ にほんブログ村 住まいブログ エクステリア・ガーデンへ
楓林庭のHPはこちら にほんブログ村 にほんブログ村 にほんブログ村