こんばんは、最近ブログをさぼり気味の、ゆうきです(汗)

皆さん、僕を見つけたら、「ユウキ、何してるんだ!」って

しかってやって下さい・・・(^^ゞ

さてそんな久しぶりのブログで紹介したかったのは・・・

種!?です。

最近の作業は、剪定や伐採と緑に囲まれての仕事を進めています。

そんな中、先日おじゃまさせていただいたお庭で、剪定の最中、

チョット珍しい種を見かけたので、紹介しますね。

それは、こんな種↓↓↓

何の木の種か分りますか???

形だけですと、見た事ある人も多いのではないでしょうか?

そうです、種が落ちるとき、プロペラの様に回ったり、

グライダーの様に風に乗る、羽根つきの種、

これは、カエデの仲間によくみられる種の形ですね。

ようは、一般的な皆さんが目にするモミジの種の形です。

これの、何が珍しいの???っと言いますと、

大きさです。

上の写真では大きさが分りにくいと思いましたので、

会社に持ち帰り、イロハモミジの種と並べてみました↓↓↓

 

 

 

(゜レ゜)!!!ビックリの大きさでしょ(笑)

左がイロハモミジの種、じゃあ右は何・・・・?

って事で、この巨大なカエデの種の正体を紹介しますと、

これは、ここ数年庭木としても見直され、人気が出て来ています、

カエデの仲間で落葉高木の(メグスリの木)です。

名前のとうり薬の効果もある木で、秋の紅葉も綺麗です。

この木が気になる方は、ネットや本で調べてみて下さいね。

そんなこの木は、種もカエデの仲間の中では、1・2を争うほどの大きな種なんです。

噂によると、風に乗り数十キロも飛ぶ何て話も!?

いや~しかし大きいでしょ。

意外と、一般的には見かける事が少ないと思いますので、

紹介してみましたが、どうですかビックリの種ですよね。

こんな感じで、植物は意外な面に気が付いたり、

四季を感じたり食べたり、見たりと楽しみ方が色々あります。

皆さんも、お気に入りの木を見つけ、お庭に1本でも良いので、

木を植え、楽しみや、癒しの空間を持ってほしいですね~。

相談には、乗りますのでぜひ・・・

っと、今日はこの辺で、失礼します。

 

楓林庭 岐阜県多治見市 楓林庭のHPはこちら にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 多治見情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 花ブログ 造園業・植木屋へ
にほんブログ村 にほんブログ村 住まいブログ エクステリア・ガーデンへ
にほんブログ村