07 3月 2015

おはようございます かとうです。

 

今日は、前回の「街の中でみつけたミドリ」こと

タマリュウについて 改めて調べてみました。

(ちなみにタマリュウって言葉自体、ここに入るまで知りませんでした><)

 

タマリュウ(玉竜)

タマリュウ

クサスギカズラ科 ジャノヒゲ属 常緑多年草

 

草丈

5~8センチ

 

花の時期

7月~8月

 

小さな薄紫色の花が、咲くそうです。

タマリュウって、花が咲くんですね!!

 

実の時期

12月~1月

 

受粉すると、小さな青紫色の実がなるそうです。

草丈が低く、地面に近いので 人や風での受粉が期待できるそうです。

せっかくなら、「実」見たいですよね!!

 

花言葉

変わらぬ思い

 

タマリュウは

耐寒性があり、日向から日陰まで生育することができるそうです。

常緑であり、手入れが簡単なことから

近年グランドカバーとして人気が高いそうです。

踏みつけにも強いので、駐車スペースの目地とかにも使用されるとの事。

 

まったくのお手入れいらずではないのですが、

お手入れ簡単っていうのは、かなり魅力的ですよね♥

 

 

 

楓林庭 岐阜県多治見市 にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 多治見情報へ にほんブログ村 花ブログ 造園業・植木屋へ にほんブログ村 住まいブログ エクステリア・ガーデンへ
楓林庭のHPはこちら にほんブログ村 にほんブログ村 にほんブログ村