こんにちは かとうです。

 

今回も、多治見市のあるお客様のお庭のご紹介です。

 

2回目の今日は、機能門柱と階段について。

まずは、機能門柱から。

1

柱には、枕木が使用してあります。

この枕木、実際に鉄道の線路の枕木として使用されていた木の再利用なんです。

アンティークな感じしますよね♥

ポストはアンティークな枕木にピッタリの黒。

このポスト、ちゃんと回覧板が入るサイズなんですよ♪

 

つづいては、階段。

2

階段をよく見ると、下から5段目が三角形。

不思議な形をしていますよね。

三角形の形を採用した理由は、

玄関方向へも勝手口方向へも上りやすくするためなんです。

 

3

上から見ると、こんな感じ。

確かに、どの方向へも移動しやすそうですね^^

 

4

前回ご紹介の杉板フェンスにピッタリにも良く似合う機能門柱と、

使いやすさを考えた階段のご紹介でした。

 

 

 

楓林庭 岐阜県多治見市 にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 多治見情報へ にほんブログ村 花ブログ 造園業・植木屋へ にほんブログ村 住まいブログ エクステリア・ガーデンへ
楓林庭のHPはこちら にほんブログ村 にほんブログ村 にほんブログ村