こんにちは かとうです。

今日は木製の目隠しフェンス作成現場のご紹介です。

 

弊社では、木製の目隠しフェンスに杉板を使用しています。

 

1   2

杉板の耐久性を上げるために、あらかじめ木材保護塗料を塗り乾燥させます。

 

3

乾燥した杉板を現場で必要な長さにカットし

 

4

あらかじめ設置してある支柱に等間隔で取り付けて、

 

5

完成です。板と板の隙間がそろっていて、気持ちいいですね♪

木製ですとフェンスが高くても、それほど圧迫感を感じないですし

風が心地よく吹く日には、フェンスの隙間からも風が感じられて良いですよね^^

 

ちなみに以前ご紹介した雨水タンク下のエアコン室外機の目隠しにも、杉板が使用されています。

6

色が変わるだけで、ずいぶん雰囲気が変わりますよね^^

木材保護塗料の色は茶系だけでなく他の色もあるので、

目隠しフェンスを設置する場所に応じて色を選ぶことも出来ます。

 

以上、木製の目隠しフェンス作業現場のご紹介でした。

 

 

 

楓林庭 岐阜県多治見市 にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 多治見情報へ にほんブログ村 花ブログ 造園業・植木屋へ にほんブログ村 住まいブログ エクステリア・ガーデンへ
楓林庭のHPはこちら にほんブログ村 にほんブログ村 にほんブログ村