こんにちは かとうです。

今日は外構工事をご依頼いただいたお客様邸の現場初日の様子をご紹介します。

 

現場初日の光景 実は私、見るのが初めてなんです。

社長曰く、現場初日は重機を使用した作業をすることが多いとのこと。

 

さっそく現場を見ると…

20150615-1_R

ユンボを発見。

ユンボで土間コンクリートを打つ場所の土を一定の厚さに削りとる

「鋤取り(すきとり)作業」を行っているところです。

 

今回の現場では、鋤取り作業で出た土を

20150615-3_R

建物周りの地面の高さを一定にするために、一輪車で運び有効活用。

今回の様に現場で土が使用できない場合や、使用しても鋤取った土が余ってしまう場合は

余った土を現場外で処理する「残土処理」を行うことになります。

 

ユンボでの鋤取り作業のあとは、

20150615-4_R

鍬を用いて地面をならし

 

20150615-5_R

その上に砕石を敷き、転圧機で圧力をかけながら高さを一定にし

土間コンクリート基礎の完成です。

 

今まで見たことのない作業が見れた現場初日でした♪

 

 

 

楓林庭 岐阜県多治見市 にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 多治見情報へ にほんブログ村 花ブログ 造園業・植木屋へ にほんブログ村 住まいブログ エクステリア・ガーデンへ
楓林庭のHPはこちら にほんブログ村 にほんブログ村 にほんブログ村