おはようございます かとうです。

 

先日、徳松さんが物置の基礎を作成している現場に写真を撮りに行ってきました。

今日はその時の様子をご紹介します。

 

1  2

現場について最初に目に飛び込んできたのは、施工途中の門壁でした。

門壁には、ユニソンの化粧ブロックCAPELLA(ブルーグレー)を使用しています。

ブルーとグレーの色が、門壁に味わいを出していますよね。

 

敷地の中をさらに進んでいき、徳松さんの作業現場に到着。

3   4

物置の基礎となる土間コンクリートの仕上げ作業をされていました。

両手に金鏝(かなごて)を持ち、金鏝が土間コンクリートの上を通った後は

表面がすごく滑らかになっていました。

 

コンクリートが乾いたら、上にブロックを置き その上に物置を設置するとの事。

完成が楽しみです。

 

その後、敷地内を歩いていると

所々に糸が張ってあるのを発見!!

6

これは水糸で、駐車スペースを設置する場所の目印にしているとのこと。

 

こちらの赤いスプレーは

7

玄関へのアプローチの目印でした。

 

たくさんの目印を見ているうちに、

どんなお庭が完成するか すごく楽しみになってきました♪

 

 

 

楓林庭 岐阜県多治見市 にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 多治見情報へ にほんブログ村 花ブログ 造園業・植木屋へ にほんブログ村 住まいブログ エクステリア・ガーデンへ
楓林庭のHPはこちら にほんブログ村 にほんブログ村 にほんブログ村