多治見市S様邸

The Details

多治見市S様邸
多治見市S様邸
多治見市S様邸
多治見市S様邸

玄関ポーチ付近の土留めのコンクリートブロック上と

敷地境界際の擁壁の上に、フェンスの上端が同じになるよう

高さ80㎝~1mの木製の目隠しフェンスを設置。

風通りと防犯面を考慮し、フェンスの板と板の間を広くしました。

木製フェンスなので、高さのある擁壁上に設置しても圧迫感を感じることなく

街並みに溶け込むことができます。

 

クールな家の外観にも良く似合い適度にプライバシーが保てる「木製の目隠しフェンス」、気になった方はぜひご相談ください^^

About The Project