The Details

多治見市S様邸
多治見市S様邸
多治見市S様邸

土留めのブロック上と擁壁上に取り付けた「木製の目隠しフェンス」との相性も考え、道路際に「アンティーク枕木」を設置。そこにポストとインターホンを取り付けました。(表札は、後ほどお客様が取り付けられるそうです。)

 

奥へと続くアプローチは土間コンクリートを金鏝で仕上げ、シンプルクールな印象に。

 

玄関ポーチへと続く階段はお客様と相談し

どの方向(建物奥・玄関ポーチ・建物正面)にも移動しやすい形状をご提案。

上から2段目を三角形にすることで、それを可能に。

 

お客様と相談しながら実現した

シンプルクールな趣ですが、木の温かみを感じられる機能的なアプローチが完成しました。

 

About The Project