09 1月 2012

こんばんは、ゆうきです。
タイトルの、漢字→(朴)何て読むか分かりますか?
そうです、朴(ほお)ですね〜(^=^)V
今日は、ブロック積みの作業を進めています、現場を途中で抜けまして
おやかたと、朴の木の移植に行ってきました
現場は、こんな感じ↓↓↓
BLOG3234_20120109205357.jpg
高さ2.5ほどの、朴の木・・・まだまだ子供ですね〜
っと言っても、移植は大変でしたが・・・(汗)
おっと!そう言えば、朴の木自体が分からない人もいますよね〜?
簡単に説明しますか・・・\(^д^)”
朴の木と言いますと、木じたいより、葉っぱの方が目にするきかいが多いかな!
大きな葉っぱで、朴葉寿司とか、朴葉味噌とか、お土産などで見たこと無いですか???
そんな大きな葉っぱの木なんですが、葉っぱだけで無く木自体も高木で、
30メートルほどにもなる山の木なんです!!!
確か、モクレン科だったと思います。
春から夏にかけて、大きな花が咲いて、意外と綺麗なんです。
僕は好きな木ですね〜!
植える場所を考えてあげれば、魅力ある木ですよ(^=^)V
朴とか栃(トチ)とか胡桃(クルミ)とか、意外と身近な山に生えているのに、
葉や実のイメージが強くて、木は知らない何て木ありますよね〜
そんな事って、気がつくと意外と面白いですよ〜
「えぇ〜!あそこに生えてた木が!?」なんて事も・・・・(笑)

楓林庭 岐阜県多治見市    
楓林庭のHPはこちら   にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 多治見情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花ブログ 造園業・植木屋へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ エクステリア・ガーデンへ
にほんブログ村