16 12月 2014

こんばんは、ゆうきです。

最近冷えますね~(=_=)プルプル””

そんな真冬の天候にも、めげずに頑張っていますよ。

この時期は、お庭の手入れ(剪定)と工事の重なりがあり

皆バタバタで、手分けしながら頑張っています。

お待ちいただいていますお客様、すいませんが今しばらくお待ちくださいm(__)m

さてさて、そんな忙しい時にこんな事が!って事も現場では色々おこるんですが、

今日はそんな思いもよらない現場での1シーンを紹介です。

(氷山の一角?)ってことなんですが、

現場での重機を使っての土の漉き取り作業中、

たまに数トンあります重機でも、ぴくりとも動かない石が

顏を出します!?

周りを掘っても切が無く、

「もしかして、ブラジルまでつづいてる!?」

って事があるんです。

しかし、そのままでは作業内容や強度に支障があるため、

どうにか取り除きたいって事があるんです。

そんな時、石作業には強い我が社(*^^)v

お客様にも「もちはもち屋だね~」何て言われますが、

石工も得意の楓林庭・・・

石の目を見て、穴を開け!

(や)等々を使い、余分に顔を出した分だけ取り除きます(@^^)/~~~

 

IMG_4275IMG_4274

↑っとこんな感じで、割っていきます。

簡単に出来そうですが、石工が出来る人にはわかると

思いますが、ただ穴を開けて思うようには割れませんよね!?

技術ですよ・・・(^。^)y-.。o○

ま~今だに流石僕!とうぬぼれていると、

「まだまだあまい」と、指示を親方にはいただく事もありますがネ(笑

っとこんな事とか、見えない部分でも臨機応変しっかりとした、

技&技術も使い工事を進めています、作業紹介をしてみました。

現場は生き物、どんな事がおこるか分らないので、

対応できる力は大切ですよね(^^)/

 

 

 

 

楓林庭 岐阜県多治見市
楓林庭のHPはこちら にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 多治見情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 花ブログ 造園業・植木屋へ
にほんブログ村 にほんブログ村 住まいブログ エクステリア・ガーデンへ
にほんブログ村