こんにちは スタッフのかとうです。

今日から数回に分けて、先日完成いたしました瑞浪市のお客様のお庭の

施工前から完成するまでの様子をご紹介します。

こちらは、外構工事初日の写真です。

レンガが似合う庭

先行工事で、隣地境界にはブロックが積んであるのですが

他はまだ手つかずの状態です。

まずは重機を使用しての「鋤取り」。

レンガが似合う庭

後に駐車スペースになる場所の

ユンボで土を一定の厚さに削りとる「鋤取り(すきとり)作業」を行っているところです。

「鋤取り」作業後は、砕石を入れ転圧をかけ

レンガが似合う庭

駐車スペースの土間コンクリート打ちができる準備をします。

ウッドデッキ付近では、外の水道「立水栓」を設置するために

レンガが似合う庭

水道管を埋設したり

レンガが似合う庭

テラス設置工事が進められています。

その作業と並行し、家の顔でもある門壁用のブロック積みの準備。

レンガが似合う庭

ブロック積みが出来るように、基礎コンクリートベース作業を行いました。

門壁はコンクリートブロック9段積みなので、ベースの鉄筋も長いですね♪

工事初日からここまで、たった2日でした。

同時進行で、沢山の作業が進んでいく現場。

見ているだけで楽しくなります♪

今日はカーポート付近のご紹介。

カーポート

2台用のカーポート(YKKエフルージュツイン)が設置されました。

カーポート下は、土間コンクリートを打つ予定です。

そのための準備も、着々と進行しています。

(上の写真では、木の枠が設置されています。)

カーポート下の中央部分は、

カーポート レンガ

レンガを直線状に固定している真っ最中です。

レンガを設置する理由は2つ。

1つは、2台の駐車スペースを1台づつ区切るため

もうひとつは、土間コンクリートのひび割れを防止するための区切り(スリット)を設けるためでした。

ちなみにスリットにはレンガのほか、砂利を入れたり芝生を植えたりします^^

カーポート レンガ

レンガスリットが完成しました。

コンクリートを流し入れる部分には、既にワイヤーメッシュが入れてあります。

カーポート レンガ 門壁

後日現場を訪れると、カーポート下の土間コンクリートが完成。

そして門壁用のブロックも7段積み上がっていました。

ご紹介したお客様邸のお庭が、ついに完成しました♪

動線にもこだわったお庭 動線にもこだわったお庭

カーポートはフラット屋根の「YKKエフルージュ ツイン」

カーポート下の土間コンクリートのスリットと、門壁前の植栽スペースには同じレンガを設置。

アプローチは、洗い出しコンクリートを使用しました。

門壁を玄関ポーチ前に設置することにより、

動線にもこだわったお庭

道路側からの目線を和らげる効果が♪

前入れ後ろ出しのポストなので、郵便物が玄関ポーチ側から取り出せます。(雨の日も、濡れずに取り出せますね^^)

玄関ポーチ側にも植栽スペースがあるんですよ♪

ウッドデッキ付近は、

動線にもこだわったお庭 動線にもこだわったお庭

お子様が外で泥んこ遊びなどをした場合の

水で手や足を洗い → タオルで拭き → 家の中に入る 「動線」を

お客様と相談し、

テラス(三協メニーウェル)の屋根の下に、立水栓を設置しました。

(お庭で沢山、遊んでくださいね~♥)

動線にもこだわったお庭

家の外観にマッチした

動線にもこだわった「レンガ」の似合うお庭が完成しました^^

楓林庭 岐阜県多治見市 にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 多治見情報へ にほんブログ村 花ブログ 造園業・植木屋へ にほんブログ村 住まいブログ エクステリア・ガーデンへ
楓林庭のHPはこちら にほんブログ村 にほんブログ村 にほんブログ村