土岐市 エクステリア

   

こんにちは、楓林庭スタッフ Y&Mです😎

今回紹介したいエクステリアの施工物件は、

土岐市の分譲地からですが

なんとなんと、まだまだ未熟な私ことMが

CADで図面を描き、そのCAD上で見ていた絵が

実際に出来上がったので嬉しくって嬉しくって

ちょっと紹介してもよろしいでしょうか🤣😁

        

↑ 駐車スペースとアプローチ

図面の描きはじめは、何も無い土石草状態です

が、そこへ色んな規定をクリアしていきながら

イメージを湧かせて描いていきます

そうして仕上がった現場を是非見てください!

土間コンクリート 砂利

駐車スペースはコンクリートを打ち込み、

スリットに茶系の砂利を入れ込みました

コロンちゃんもパチリ📷

ピンコロ石

アプローチのピンコロ石

アプローチとは門まわりや道路から

玄関までの通路です

アプローチは歩きやすく滑りにくい素材を使い

少し周りとのメリハリをつけたりもします

今回はピンコロ石を敷き、色はベージュ系色

可愛らしい家にコロンとした石

スキップしたくなる🏃🏾‍♀️🏃🏾‍♂️🏃🏼‍♀️

↑ 植栽スペース

玄関先のちょっとした植物たち

少しあるだけでもほっこり癒されます

エクステリアに入れ込むと統一感もあるので

後からプランター直置きもありですが

こちらの方が私はおすすめします

植栽に適した客土を使用し、植えてありますよ

この先はお客様の手によって

かわいい小さな手作りガーデン、

季節によって変えていくのも

いいかもしれませんね🌷🌼☘🌵

今回植えた植物たちの紹介を少しだけ…

手前から

月桂樹(ローリエ):香辛料として煮込み料理

などに使うあの葉っぱです

オタフクナンテンこの子はここからそんなに

大きくならないみたいです 

お正月の縁起物として知られる南天の

改良品種です

アセビ:漢字で書くと馬酔木 馬が食べると

ふらついてしまうという事から

付けられたそうです

とっても可愛らしい小さな花が咲きます

マルバノキハート型のとってもCuteな葉っぱ

なんとも特徴的で癒されます

トクサ:日本ではツゲ櫛などを磨くヤスリ

として使用されていたみたいです

植物も丁寧に植えてあげると喜びます😊

次は家の裏側へ行ってみます ↓↓↓

↑ before

まだ何も手を加えていない状態ですが

雑草が生えていたり、余分なコンクリートが

はみ出ていたり、「どーしたらいっかなぁ」

そんな感じのところに職人さんが手を加えて

家の周りのスペースに茶色の砂利を敷き詰め

何も無い空間を変身させていきます

↑ after

お見事です!!こんな感じに仕上がりました👏

数あるフェンスの中より、今回は木製フェンス

しかも編み込みの木製フェンスを採用!!

住宅地なのでちょっとしたプライベート空間

フェンス脇には、これまたcuteなガーデニング

これくらいがちょうどよかったり…

春には夏野菜、秋には玉ねぎ植えたり

お庭栽培も丁度いい!!🍅🍆🧅

編み込みフェンス 植栽

  

外から見ると気になって目を引く👀✨

けど中までは見えない😉

手作業で組むこのフェンス、

存在感あるので土岐市のどこかで

見つけて下さいね

   

最後まで読んで頂きありがとうございます

ではまた😃