こんにちは スタッフのかとうです。

今日から数回に分けて、先日完成いたしました瑞浪市のお客様のお庭の

施工前から完成するまでの様子をご紹介します。

 

こちらは、外構工事初日の写真です。

レンガが似合う庭

先行工事で、隣地境界にはブロックが積んであるのですが

他はまだ手つかずの状態です。

 

まずは重機を使用しての「鋤取り」。

レンガが似合う庭

後に駐車スペースになる場所の

ユンボで土を一定の厚さに削りとる「鋤取り(すきとり)作業」を行っているところです。

 

「鋤取り」作業後は、砕石を入れ転圧をかけ

レンガが似合う庭

駐車スペースの土間コンクリート打ちができる準備をします。

 

ウッドデッキ付近では、外の水道「立水栓」を設置するために

レンガが似合う庭

水道管を埋設したり

 

レンガが似合う庭

テラス設置工事が進められています。

 

その作業と並行し、家の顔でもある門壁用のブロック積みの準備。

レンガが似合う庭

ブロック積みが出来るように、基礎コンクリートベース作業を行いました。

門壁はコンクリートブロック9段積みなので、ベースの鉄筋も長いですね♪

 

工事初日からここまで、たった2日でした。

同時進行で、沢山の作業が進んでいく現場。

見ているだけで楽しくなります♪

 

この続きは次回、ご紹介します。

 

 

 

楓林庭 岐阜県多治見市 にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 多治見情報へ にほんブログ村 花ブログ 造園業・植木屋へ にほんブログ村 住まいブログ エクステリア・ガーデンへ
楓林庭のHPはこちら にほんブログ村 にほんブログ村 にほんブログ村