こんにちは スタッフのかとうです。

今日はこの場所に、駐車スペースとカーポートが出来ていく様子をご紹介します。

6

まず最初に出来たのは

20150710 (13) - コピー

セッパンのカーポートです。

夕暮れの空に映えて、キレイですよね~^^

20150710 (18) 20150710 (17)

カーポートの支柱の根元を見ると、まだ支柱を固定するコンクリートが生乾き。

設置ホヤホヤでした^^(この後、コンクリートが硬化するまで待ちます。)

次は、駐車スペースの土間コンクリート打ち作業を行っていきます。

駐車スペースは、左側に3台分、右側に1台分を予定。

木で土間コンクリートの型枠を作り、土間コンクリートと土間コンクリートの間の目地には伸縮目地、

コンクリートを入れる部分にはメッシュワイヤーを入れて、いよいよ生コンクリートの投入です。

普段はミキサー車からの生コンクリートを一輪車で駐車スペースに運ぶのですが、

DSCN0217

今回はミキサー車と共に、ポンプ車も現場に到着。

ポンプ車を使用して、生コンクリートを駐車スペースに入れていきます。

DSCN0216 DSCN0218

この現場は土間コンクリートを打つ面積が広く、夏のこの時期は暑さのため普段よりも生コンクリートが早く乾いてしまうので

広く一度で仕上げることができるポンプ車を採用しました。

すべての駐車スペースに生コンクリートが入り、最後は金鏝でキレイに仕上げていきます。

道路から門壁までの距離が10メートル以上あるので、

道路に近い場所に

20150721 (3)

表札ポールを設置。

20150721 (34) 20150721 (5)

門壁は、ユニソンの化粧ブロックCAPELLA(ブルーグレー)を採用。

シルバー色の埋め込み型ポストとの相性がバッチリですね^^

この後、お客様ご自身で門壁ライトが設置される予定です。

どんなライトが付くか、楽しみですね♪

駐車スペースは、

20150721 (6)

セッパンのカーポートを設置。

左が3台分、右が1台分の計4台の駐車スペースがあります。

駐車スペースから玄関へと続くアプローチは、

20150721 (27) 20150721 (19)

洗い出しコンクリートでアーチ型に仕上げました。

玄関ポーチ横の砂利敷き(上)と砕石敷き(下)との境は

20150721 (12)

レンガを並べて仕切りを設けました。

その奥には、

20150721 (13) 20150721 (14)

物置を設置。

人の目線が気になる敷地境界には

20150721 (33) 20150721 (36)

独立基礎上に、目隠しフェンスを設置しました。

目隠しフェンスのお陰で、外からの視線があまり気にならないですよね♪

20150721 (8)2

広い敷地ですが、予算内でお客様のやりたい事が実現!!

機能的でスタイリッシュな庭が完成しました。

楓林庭 岐阜県多治見市 にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 多治見情報へ にほんブログ村 花ブログ 造園業・植木屋へ にほんブログ村 住まいブログ エクステリア・ガーデンへ
楓林庭のHPはこちら にほんブログ村 にほんブログ村 にほんブログ村