こんにちは!多治見市エクステリア工事 楓林庭の加藤です。

早速、完成した庭をご紹介します♪

第1期工事で山砂で整地した駐車スペースは、

第1期工事後

既存の木製フェンスと色のバランスがばっちりな

柿渋色の「片開き門扉」と「跳ね上げ門扉」が設置されました。

完成

「跳ね上げ門扉」前を拡大すると、

完成

「石張り」と「六方石」が♪ 石のナチュラルな感じが良いですよね^^

「六方石」の足元には「スナゴケ」と・・・ うん?

完成

コケの中に何かが埋まっています!!

拡大してみると、

石と杉苔

埋っていたのは「小さな石」でした^^

この石、ただ埋っているだけじゃないんですよ♪

ちゃんとしたお役目があるんです。

それは、

石と苔2 完成

「跳ね上げ門扉」の足を支えるお役目でした。

この後、「跳ね上げ門扉」が上下に動く様子を動画でご紹介します♥

「石張り」の奥は、

完成

「洗い出しコンクリート」と「土間コンクリート」。

「洗い出しコンクリート」と「土間コンクリート」の境には、

「ピンコロ石」を使用しています♪

完成

さらにその奥には、

完成 完成

大きな物置が♪

扉のプレミアムグレーの色が、庭とマッチしてます^^

「土間コンクリート」のスリットには、「丸い小石」。

「丸い小石」が山砂部分に流れ出ないように、「ピンコロ石」が置かれています♪

最後に、家の顔でもある門壁付近♪

木製の門壁の横に、

第1期工事

ジャストサイズの「片開き門扉」が設置されました。

完成 完成

門扉の下は

完成

「ピンコロ石」が埋め込まれました^^

建物の外観・既存の外構とも相性の良い

「跳ね上げ門扉」が似合う庭が完成しました!!

(沢山の石が使用されていて、 ころんちゃんも大喜びです♪♪ )

完成した庭の様子動画はこちらです♪

石張り作業中の様子もご覧いただけたら嬉しいです♪♪

今日から数回に分けて、先日完成したお客様邸の外構工事の様子をご紹介します。

外構工事前の様子はこちら。

第1期工事後

うん?

このお庭、どこかで見た気がしませんか♪

実は今回の現場、昨年の春に外構工事をされたお客様邸の

第2期工事でした。

(※第1期工事の様子は、こちらをご覧ください^^)

工事開始

駐車スペース部分に重機が入り、第2期工事が始まりました。

どんなお庭が完成するか、楽しみですね♪

今日も引き続き、第2期工事現場のご紹介です♪

私が現場に到着した時、

シャッターゲート作業中

ゆうきさんは作業中でした^^

何の作業中だと思います?

答えは、

シャッターゲート作業中 シャッターゲート準備

駐車スペース前方に取付予定の「跳ね上げ門扉」の支柱固定作業でした♪

現場を見渡すと、

土間コンクリート準備 土間コンクリート準備

土間コンクリート打ちをするための木枠固定が既に完了。

ワイヤーメッシュも準備されていました。

着々と準備作業が進んでいきます。

どんなお庭が完成するか、楽しみですね♪

今日も引き続き、第2期工事現場のご紹介です♪

冬のとても寒い日、

私が朝8時に現場に到着するとすぐにミキサー車が到着し

土間コンクリート打ち 土間コンクリート打ち

土間コンクリート打ちの作業が始まりました。

木枠で囲まれた1つの場所が生コンクリートで満たされると、

すぐに次の場所へと作業は移ります。

土間コンクリート打ち 土間コンクリート打ち 土間コンクリート打ち

時には、隣り合う部分を同時進行で♪

土間コンクリート打ち 土間コンクリート打ち

土間コンクリート打ち 土間コンクリート打ち

ムダな動きのない「一輪車リレー」によって、スペースがどんどん生コンクリートで満たされていきます。

ここまで9枚の写真を掲載しているのですが…作業している職人さんの何かが変わっていきました。

何か変わっていったのか、分かりますか?

答えは、服装でした。

作業開始はまだ寒いので、厚着。

作業で体が温まり、どんどん上の服を脱いで体温調節をされていたんです♪

駐車スペース奥の作業が終わり、今日の「生コンクリート入れ作業終了」かと思っていたら

もう1カ所ありました^^

土間コンクリート打ち 土間コンクリート打ち

土間コンクリート打ち 土間コンクリート打ち

道路に一番近いこの部分にも生コンクリートを入れていきます。

ここがどうなっていくのかは…次回ご紹介しますね♪

今日も引き続き、第2期工事現場のご紹介です^^

今日 私が現場を訪れると

前回、土間コンクリートを最後に打っていた「道路に一番近い場所」付近が

土間コンクリート打ち

沢山の石に囲まれていました^^

石貼り 石貼り 石貼り

駐車スペースの入り口付近は、石張りをする予定なんです♪♪

(土間コンクリート打ちは、石張りをするための下地でした^^)

沢山の石の中から、使用する石を選んでいきます。

石貼り 石貼り 石貼り

時には、石を張る場所に合わせてカットし

1枚1枚、丁寧に作業していきます。

まるでパズルを組み合わせていく様な感じにみえますよね♪

石貼り 石貼り

作業を見ていると簡単そうに見えますが…

実際には石の色と形、どれとして同じものはなく…。

職人さんのセンスに、いつも感動しています!!

まだまだ石張り作業は続きます。

どんな感じに仕上がるか、楽しみにしていてくださいね♪

今日も引き続き、第2期工事現場のご紹介です♪

私が現場に到着すると、大型トラックが到着し 大きな荷物が現場に降ろされました。

何が到着したのかなぁ~と思っているうちに、荷物を覆っている段ボールを取り外す作業開始。

2つ届いた荷物の1つは、

LIXILジオーナSA型の「片開き門扉」でした^^

シャッターゲート取付 シャッターゲート取付

そしてもう1つの大きな荷物は、

シャッターゲート取付 シャッターゲート取付

LIXILワイドオーバードアS5型「跳ね上げ門扉」でした^^

3人がかりで長~い門扉を持ち上げ、

以前に設置した、跳ね上げ門扉用の支柱に固定していきます。

シャッターゲート取付 シャッターゲート取付

この跳ね上げ門扉、電動で扉が上下するので

シャッターゲート取付

扉の上下運動のチェックも入念に行いました^^

良く見ると、上の写真に「ころんちゃん」が♥

拡大すると、

六方石 六方石

そこには「六方石」が♪

六方石がどこに使われるかは、またご紹介しますね^^

前回ご紹介した「石張り」は

石貼り 石貼り 石貼り

こんな感じになりました♪

跳ね上げ門扉・門扉

今日も引き続き、第2期工事現場のご紹介です。

冬のすごく寒い日、朝8時に現場に到着すると

既にゆうきさんは作業中。

何の作業中か分かりますか?

物置と跳ね上げ門扉 

答えは、「物置」(イナバ物置 NXN-45S)の設置作業でした^^

足元をよく見ると…

物置の床を汚さないように 靴 → スリッパ に履き替えての作業。

途中でゆうきさんが、「寒い!!」と言葉を発し 物置の床から離れて足先を温めていらっしゃいました。

それもそのはず。

この日はすごく寒くて…写真を撮る私の手も震えるぐらいでした><

(温度計アプリで気温を測ったら、なんと1℃と表示されました^^)

ゆうきさん、風邪をひかないように気を付けて下さいね^^

前回ご紹介した六方石は、

 

「跳ね上げ門扉」の左側に

5本バランスよく設置されていました♪

六方石が加わり、「跳ね上げ門扉」付近の印象が よりステキになりました^^

あともう少しで完成です♪楽しみにしていてくださいね~^^

楓林庭 岐阜県多治見市 にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 多治見情報へ にほんブログ村 花ブログ 造園業・植木屋へ にほんブログ村 住まいブログ エクステリア・ガーデンへ
楓林庭のHPはこちら にほんブログ村 にほんブログ村 にほんブログ村