こんにちは スタッフのかとうです

みなさんご存じのCMでのフレーズ

100人乗っても大丈夫!で有名なイナバ物置

楓林庭でもよく取り扱いします

物置といってもただ置けばいいって話ではなくて、

ちゃんと後先考えて設置致します

楓林庭での設置工程をご紹介します

↓ 設置場所

20150605 (2)

20150615 (02)

① 物置の基礎となる土台部分を

土間コンクリートで仕上げるため木枠で囲います

20150615 (04)

② 木枠内に土間コンクリートを入れます

20150615 (34)

③ 金鏝で仕上げていきます

20150620 (1)

④ コンクリートが硬化したら

その上に、コンクリートブロックを置き

モルタルで固定します

⑤ モルタルが硬化したら、いよいよ物置の組立作業です

ここから先は、きっと私の説明よりも

写真の方が分かりやすいので

作業工程の写真を沢山載せちゃいます!

20150620 (2)

20150620 (4)

20150620 (6)

20150621 (2)

20150621 (3)      20150621 (5) 

20150621 (7)

という具合に写真でざざっと端折ってしまいましたが

物置をただ組み立てて置けばいいって事ではない事が

伝わりましたでしょうか?

100人乗っても大丈夫、ステキな物置が完成しました 



🔷イナバ物置 参考事例

↓ ガレーディア GRN-3662H 約¥675,000(土間コン込)

 

物置というより、車庫になります

大切な車やバイク、農機具などの収納、

DIY作業用、秘密基地など使い勝手はさまざまです



↓ NXN-36CS 約¥150,000

ちょっとした物置に最適です、

こちらのタイプは奥行きが2770mmと長いので

自転車なんかも入ります



↓ NXN-25S 約¥115,000

標準サイズの物置です

高さ2020×幅1890×奥行き1510

これくらいのサイズがあるとちょっとした物を

入れておくのにも便利ですね

   

    



外構エクステリアに関するお困りごと、

気になる事があれば、お気軽にご相談ください

☎ 0572-43-5266 (9時-17時)

メールでのお問い合わせはこちら ←クリック