こんにちは♪

 

今回は多治見市喜多町の施工中現場にお邪魔して

工事風景をご紹介したいと思います。

撮影当日はあいにくの曇り空で、少し撮影写真が暗くなってしまいました。

現場の職人さんたちは天気に左右されることなく

もくもくと作業を進めてくれています。

ちょうどアプローチ部分の洗い出しコンクリートの仕上げ作業が行われていました。

一度綺麗にならしたコンクリートを半乾きのタイミングでブラシをかけ、水で表面を洗い

砂利を表面化させます。すると露出した砂利の高さや粒の感じが綺麗に出てきます。

コンクリートが完全に乾く前に行う作業なので、職人さんの熟練の技が光る場面でもありますね!

お施主様のご要望により、アプローチがブラックの洗い出しコンクリートになります。

またアプローチに等間隔のスリットレンガが入ることによってよりデザイン性が高く感じられ

公道から玄関をつなぐスタイリッシュなアプローチとなりそうですね。

 

次に職人さんが取り掛かっている作業は、人工芝を貼る前の下準備になります。

人工芝を敷く前に、地面が荒れたままだと施工に支障が出てしまいます。

仕上がりを美しくする為に、ここでしっかりと丁寧に整地をします。

ちょうど写真奥が人工芝となる箇所です。

そして写真手前が駐車場となりますので土間コンクリートを打つ予定となります。

撮影当日はまだアプローチのみが形となっている状態ですが、想像してみて下さい。

シックな色合いのアプローチ

人口芝の鮮やかなグリーン

シンプルなホワイトのコンクリート駐車場

全ての要素が完成した風景は、色のコントラストが見事にマッチした素敵な外構となること間違いありません。

 

次にご紹介したいのが立水栓の水受けです。

水受けをご覧下さい。

当社オリジナルの水受けとなります。

レンガの色は施工主様のご要望によりシックな色合いに

ユニソン:ミルドブリック シルバーグレーを使用致しました。

レンガをひとつひとつ職人さんが丁寧に組み、オリジナルな立水栓が実現可能です。

レンガの質感が自然の風合いで、そして、シンプルなカラーが住宅・外構に馴染み

素敵な立水栓になりました。

 

そして、、、数日中に

カーポートが完成しました。

こちらも黒を基調としたスタイリッシュなデザインですね!

フラットな屋根材が美しい線を描いていて、空間が引き締まります。

 

続いてウッドデッキの施工に作業は進みます。

 

職人さんが機材を使って現場で部品をカットされていました。

カットされたものを組み立てるだけではないんですね。

今回使用のウッドデッキは、使いやすい人口木材 LIXIL:樹ら楽 色:クリエモカを使用

腐食やシロアリに強く、メンテナンスが簡単で

表面温度が熱くなりにくいので熱い多治見市にもってこいの人口木材になります。

 

お庭とリビングの導線にあるウッドデッキ

家族やお友達とお庭でBBQ、、、などなど

色々な活用が期待できますね!

作業工程の数々をご紹介させて頂きましたが、今後は外構のフェンス・・・など控えております。

どんなフェンスが入るのだろう、、、

 

形に為る度にお庭の表情が変わり、ワクワクします。

同じ外構はないので、施工主様の思いが叶うお庭を目指していきたいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

楓林庭 岐阜県多治見市 にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 多治見情報へ にほんブログ村 花ブログ 造園業・植木屋へ にほんブログ村 住まいブログ エクステリア・ガーデンへ
楓林庭のHPはこちら にほんブログ村 にほんブログ村 にほんブログ村