【新築外構】台形敷地を活かし門壁配置にアイディアを。気になる、訪ねてみたくなる 外構|土岐市 T様邸|

多治見市の外構屋 楓林庭 です
新築外構の施工事例ぜひご参照下さい🌼
GALLERY
🐡🐟🐠
新居が完成し、いよいよ外構がスタートします。もし全く同じ家が建ったとしても外構が違えば全然違った雰囲気になるでしょう。一件一件それぞれの想いを込めた外構造り楽しみですね。
駐車場正面から見ると気づきませんがこのお宅の敷地は奥へ台形となって広がっているのです。下記配置図を見るとよくわかります。
     
門壁を家の向きと平行に設置するのではなく、隣地境界に垂直にて設置しました。ちょっとしたアイディア発想で雰囲気も変わります。

 

 
濃いめのダークグレーの門壁に黒の洗い出しアプローチ、グレーの階段のグラデーションですが茶系の玄関周りにもすんなりマッチしています。
   
門壁の裏には茶系の砂利敷+防草シートで雑草知らず。
   
玄関側より外を見た感じも動線が美しいです。 
 
気になる、訪ねてみたくなる、そんな外構に仕上がりました。
  
ご覧頂きありがとうございました🌴🌻    

 

 

 

 

 

当社では、多治見・土岐・瑞浪エリアを中心にお客様の要望に寄り添ったご提案、外構・エクステリアに関するご相談を無料で承っていますのでお気軽にご相談ください
 
お電話でのお問い合わせ
0572-43-5266(9時-17時)

メールまたはLINEでのお問い合わせはこちら

 

関連施工事例